ラメールミュージカルスクール

講師紹介

【原作 作詞 作曲 演出 音楽 モンデンモモ】

モンデン モモ(作演出・総合)

東京都出身。日本女子大学付属高校から東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。
シャンソンコンクール審査員特別賞。クラシックバレエ器械体操を経て声楽を学ぶ。劇団四季などミュージカル芝居の舞台を踏み、シャンソン歌手として活動しながら歴史文化人をテーマに作品を創作して歌う。柴田南雄天正少年使節史実オペラ作品にてドイツ・イタリア・ポルトガル・スペインにて公演など国内外で演奏。ローマ法王御前演奏。1992年スポレク島根、開会式シンフォニー作曲。古代の作品を創り始める。1994年からオリジナルミュージカル作演出を雲南市加茂文化ホールと共に、今日まで毎年新作上演再演を繰り返している。
朝日新聞『ひと』NHKラジオ深夜便にて取り上げられる。TBSドキュメンタリー番組音楽担当。ドレミ出版より「しゃべれれば歌える 1.2」出版。2019年新たに再販される。CDはドイツなど海外録音など15枚リリース。高村光太郎『智恵子抄』、与謝野晶子など文藝作品。出雲神話を出雲神楽とコラボ。八重垣神社など多くの神社で奉納演奏を繰り返している。福島にて、学校や病院コンサート「福島大好きプロジェクト」。2018年より東京出雲ウィーンを拠点に国内外に伝統文化藝術の交流発展を目指す、『新MOMO project』を立ち上げる。桐朋学園藝術短期大学講師。日本著作権協会会員。

斉藤 芽依(ダンス)

EXILE・MISIA・福山雅治等のステージやP.V.に参加している。DANCE STUDIO FLEX(広島市)インストラクター。HIPHOP最高峰のコンテスト「DANCE DELIGHT」全国大会出場、特別賞受賞。石井竜也プロデュース「GROUND ANGEL」グランドフィナーレ出演。他に振付、ダンス指導及び演出等多数。

西川 沢妙(日舞) 

宗家西川流 師範/西川流十世宗家 西川扇藏(人間国宝) 門弟/(公社)日本舞踊協会 会員/(公財)日本舞踊振興財団 会員/山陰を中心に教室、舞台活動を展開。 出雲市斐川町在住

増田 真也(バレエ) 

静岡県藤枝市出身。 幼少期をサッカー少年として過ごす。玉川大学文学部教育学科卒業。バレエを橋浦勇に師事。2009年 自身の踊りの探求のため渡欧。ことばでは表現し尽くすことの難しい 人と人 身体と精神の関係性 また目に見えない何かとの関係性を結ぶため舞踊という表現方法を用い創作活動を行う。また、ヒトモノ コトやアートなどの間に生まれる新しい世界に興味を惹かれ、踊りと他のモノゴトとの関わりを楽しみ、活動を始める。この頃では、描く世界にも新たな話題を呼んでいる。

菅原 史子(歌唱)

作陽音楽大学卒業。現在ピアノ講師。他に合唱団の指導、器楽、合唱等の伴奏を意欲的に行っている。

「講師紹介」ページ関連情報