旧ラメールブログ

雲南ウィンドオーケストラコンサート残席僅か

j.vanderroost 新年明けましておめでとうございます。今年ラメールは開館20周年を迎えました。その記念事業を中心に、スタッフ一同皆様にたくさんの感動をお伝えしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 さて、新年最初の記事は、ヤン・ヴァンデルロースト指揮、雲南ウィンドオーケストラコンサートからです。

 吹奏楽を演奏したことがある方であれば必ずと言ってもいいくらいの確率で演奏したことがあるヤン・ヴァンデルローストの作品。例えば、行進曲アルセナール、カンタベリー・コラール、プスタなどなど。吹奏楽コンクールでも彼の作品を演奏する団体は数知れずあり、世界中の多くの人々がその素晴らしい音楽に魅了されています。

 そのヤン・ヴァンデルロースト氏がラメールにやってきます。演奏するのは、雲南市内の中高一般の吹奏楽愛好者で結成した雲南ウィンドオーケストラ。ヤンが島根県に来ること自体初めてなのですが、初演する彼の楽曲もたくさんあり、山陰両県や広島岡山からの来場者も多く予定しています。そして、演奏をサポートするのはフィルハーモニックウィンズ大阪。ヤンとの相性が良いこの楽団は、今や関西を代表する楽団として高いクオリティを誇っています。

 このコンサートのチケットが12月の中旬から1か月経つまでにすでにたくさんの皆さんにご購入いただき、残りわずか100席となりました。

 ヤン・ヴァンデルロースト指揮雲南ウィンドオーケストラの公演は、ラメール開館20周年事業の第1弾です。たくさんの皆様のご来場をお待ちしています。

雲南ウィンドオーケストラコンサート残席僅か:関連情報