旧ラメールブログ

音響のオペレートに挑戦しました(ラメールスタッフ研修)

DSC03965ラメールスタッフの今月の技術研修は、大ホールで音響のオペレートに挑戦しました。

8月20日(木)は、㈱キラキラ雲南の創立20周年式典が大ホールであり、初めての公式オペレートデビューとなりました。とは言っても、大きなミスをしたところで迷惑がかかるのは身内のみという格好のデビュー戦。大ホールに設置してある既存のシステムを操作するには修行が足りないので、無難に仮設で用意した8チャンネルの小さなアナログミキサーでオペレートをしました。

オペレートの内容は、式典であいさつされる方々に合せて音量や音質を調整すること。それから、途中でパソコンの音声の出力がありましたが、それはリハーサルでばっちり調整ができていましたので問題無し。途中、予定と違うマイクの転換にヒヤリとしましたが、式典のそのものに影響無く、式典は無事終了。約1時間の式典でしたが、ドキドキヒヤヒヤの60分でした。

今回のオペレートの内容は、音響の技能検定(国家検定)3級の内容に良く似たものでした。この調子で経験を積んでいければ、来年は3級の試験に臨んでも良いかもしれません。いずれにしても、ラメールの利用者さんへのサービス向上をめざして始めたこの研修会です。志高く頑張りたいと思います。

音響のオペレートに挑戦しました(ラメールスタッフ研修):関連情報