ステージ テクニカル アカデミー 2015 舞台技術の基礎知識 〜伝統芸能を題材として〜

ステージテクニカルアカデミーは、4 回のプログラムを通して、さまざまな劇場の運営方法や舞台技術の基礎、創作の過程を学び、地域の文化芸術を支える舞台技術者の育成を目指すものです。第3回「舞台技術の基礎知識」では県内で上演機会の多い神楽を題材として、舞
台技術を考えます。舞台・音響・照明に技術者はどのようにアプローチしているのか、より良いものにしていくためにはどうすれば良いのか?神楽の実演を基に、技術者同士のディスカッションを行います。

対象:舞台技術者、舞台技術に関心のある方、文化芸術活動に関わる方、公立文化施設職員など。

20150824141820-0001

1部 神楽の実演と舞台技術の検証

出雲神楽、石見神楽の実演後、舞台技術の解説、仕込み状態の見学を行います。

神楽実演団体
 ◇南加茂貴船神楽社中(雲南市) ◇石見神楽実演1団体

 

2部 舞台技術者によるディスカッション部 ~神楽上演を考える~

ディスカッション参加予定施設(順不同)

島根県民会館
雲南市加茂文化ホールラメール
雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール
スサノオホール
石央文化ホール
島根県芸術文化センターグラントワ いわみ芸術劇場

*参加施設は変更になる場合があります。

【申込締切】

9月23日(水・祝)

【お問い合わせ、お申込み】

島根県民会館施設利用課 施設管理・舞台技術振興グループ
〒690-0887 島根県松江市殿町158 TEL.0852-22-5510 FAX.0852-24-0109
e-mail:technical2015@cul-shimane.jp

ステージ テクニカル アカデミー 2015 舞台技術の基礎知識 〜伝統芸能を題材として〜:関連情報