旧ラメールブログ

ラメールをご利用されてのイベント収容人数につきまして(2020.9.25更新)

9月18日に、雲南市から9月19日以降に開催するイベント等についての考え方が示されました。内容としては、9月11日付内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長の事務連絡「11月末までの催物の開催制限等について」を踏まえた対応となります。

㈱キラキラ雲南の管理する雲南市内の施設についても、雲南市の対応方針に沿い取り組んでいくこととします。

 

■イベント等の開催の目安について

感染防止対策を徹底した上で、以下の(1)及び(2)による人数のいずれか小さい方を目安として判断してください。

 

(1)収容率要件について、感染リスクの少ないイベント(クラシック音楽コンサート、各種講演会、各種展示会等)は、収容定員の100%以内に緩和し、その他のイベント(ロックコンサート、スポーツイベント等)は引き続き50%以内とします。

 

(2)人数上限については、5,000人または収容定員の50%のいずれか大きい方とします。

 

■開催する場合の留意事項について

開催時には以下の点に留意し感染防止策を行ってください。

 

(1)マスク着用の担保(持参していない方がいらっしゃった場合は、主催者側で配布してください。)

(2)大声を出さないことの担保(個別に注意対応等ができる体制の整備、臨席の者との日常会話程度は可、演者が歌唱等行う場合、舞台から観客まで一定の距離を確保(最低2m)等)

(3)手洗(こまめな手洗の奨励)

(4)消毒(主催者側による施設内のこまめな消毒、消毒液の設置、手指消毒 等)

(5)換気(法令を遵守した空調設備の設置、こまめな換気 等)

(6)密集の回避(入退場の密集の回避(時間差入退場等)、待合場所等の密集回避 等)

(7)飲食の制限(飲食用に感染防止策を行ったエリア以外での飲食の制限、休憩時間中及びイベント前後の食事等による感染防止の徹底 等)

(8)参加者の制限(入場時の検温 等)

(9)参加者の把握(可能な限り事前予約制あるいは入場時に連絡先の把握、接触確認アプリ(COCOA)の奨励 等)

(10)催物前後の行動管理(イベント前後の感染防止の注意喚起 等)

(11)入退場やエリア内の行動管理(広域的なこと等により、入退場や区域内の行動管理ができないものは開催を慎重に検討、来場者の区画を限定・管理した花火大会などは可)

(12)地域の感染状況に応じた対応(大規模イベントは、事前に収容率制限等も含めて県と相談、地域の感染状況の変化があった場合は柔軟に対応)(13)業種ごとに策定されるガイドラインに基づく感染防止策を講じてください。

 

■100%開催の具体的要件

 

収容率100%での開催は、次の項目に全てあてはまるものに限られます。

①これまでの当該出演者・出演団体の開催実績において観客が大声での歓声・声援等を発し、又は歌唱する等の実態がみられないもの(開催実績がない場合、類似のイベントに照らし、観客が大声での歓声・声援等を発し、又は歌唱することが見込まれないもの)。

②これまでの開催実績を踏まえ、マスクの着用を含め、個別の参加者に対して感染防止対策の徹底が行われうるもの。

③発声する演者と観客間の距離が適切に保たれている等、感染対策等が感染拡大予防ガイドラインに盛り込まれ、それに則った感染防止対策が実施されるもの。

 

また、出演者・選手等と観客が催物前後・休憩時間等に接触しないよう確実な措置を講じるとともに、接触が防止できないおそれがあるイベントについては開催を見合わせてください。

 

■展示会などでの開催要件

十分な人と人との間隔(1m) を要することとします。当該間隔の維持が困難な場合は、 開催について慎重に判断してください。

 

<お問い合せ>
雲南市加茂文化ホールラメール TEL.0854-49-8500

ラメールをご利用されてのイベント収容人数につきまして(2020.9.25更新):関連情報