旧ラメールブログ

磯部周平♪クラリネットな音楽会♪大盛況でした!

1月29日(日)、14:00~ラメールで「三井住友海上文化財団ときめくひととき#775 磯部周平♪クラリネットな音楽♪」を開催しました!DSC_0035


当日は、吹奏楽部の生徒さんたち、一般のお客様たち、あわせて400名のみなさんにご来場いただきました!雨でお足元の悪い中、ご来場いただき、本当にありがとうございました。

元NHK交響楽団 首席クラリネット奏者 磯部周平氏と、同じく首席ヴィオラ奏者 川﨑和憲氏による熟練のコンビに、ピアニスト鈴木慎崇氏というフレッシュなピアニストも加わってのトリオでした。
クラリネットとヴィオラとピアノという珍しい組み合わせでしたが、オリジナルの曲目も満載で、モーツァルト/ケーゲルシュタットやブルッフ/クラリネットとヴィオラのための二重協奏曲など、大変聴きごたえのあるプログラムでした。


昨年亡くなられた吹奏楽の大家 真島俊夫氏のレ・ジャルダンは、磯部氏のソロで、柔らかくも芯のある、素晴らしい音色を堪能できる贅沢な時間が流れました。DSC_0044


♪         ♪         ♪         ♪             ♪

また今回は特別に、コンサート前日には、雲南市・近郊の中高クラリネットパートの生徒たちを対象に磯部氏による楽器指導クリニックをラメールで開催しました。40名の生徒が受講、一般の方が聴講しました。DSC_0010

 40名一人一人に質問をリレーさせ、それに答える形でクリニックを進めていただきました。そのおかげで、子どもたちが日頃抱えている悩みを改善するとても実践的な内容をご指導いただきました。
 磯部氏の生の音や技術を目の当たりにし、子どもたちが息を呑む瞬間も度々見受けられました。DSC_0014



磯部氏の「1mmずつ上達していく、それを楽しんで練習していきましょう」という言葉や、子どもたちにかけていただいた温かいメッセージは、私を含め、聴講者や顧問の先生方など、大人たちの心にも残ったことと思います。

ご協力いただきました、吹奏楽連盟の先生方、保護者のみなさま、また三井住友海上文化財団のみなさま、地域で応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

磯部周平♪クラリネットな音楽会♪大盛況でした!:関連情報