旧ラメールブログ

加茂の左義長 ラメールで舞台公演

20170121175027-0001

 「左義長」をご存知でしょうか。「さぎちょう」と読み、無病息災などを願う神事として主に正月に行われる行事です。

IMG_0939

 雲南市加茂町では、その左義長が独特な形態で受け継がれており、明日1月22日(日)にラメールのステージで初めて公演されることになりました。

IMG_0938

 明日は、加茂ライオンズクラブの認証50周年記念式典がラメールで行われ、そのお祝いの場に加茂町の左義長が披露されます。加茂町の左義長は、悪魔祓いの神事として行われ、正月だけでなく祝賀行事やお祭りの時にも登場します。毎年恒例の加茂二十三夜祭(加茂の夏祭り)ではとても盛大に行われていますし、昭和50年代には、松江市内の大型ショッピングセンターの開店の際に左義長が登場したなど、その存在はお祝い事にもってこいの行事として行われています。

DSC02937

 その特徴は、お神輿や旗持ち、またまた面を被った道化役が現れたりととても賑やかで、歌や笛に合せて大人数の子どもたちが演奏する太鼓の行列はとても華やかです。普段は、屋外でパレード的に行われる左義長ですが、明日は特別にステージでの公演です。左義長を行う二十三夜祭左義長部門の皆さんの綿密な打ち合わせのもと、おめでたい神事がラメールに響き渡るのを楽しみです。

DSC02942

 明日は、午後3時からラメールのステージでの公演です。ご覧になりたい方は、基本的に誰でも入場できますので、ぜひご覧いただきたいと思います。

加茂の左義長 ラメールで舞台公演:関連情報