旧ラメールブログ

熱響UNNANプレミアムコンサート 仲道郁代・森麻季デュオコンサート、大盛況でした!

音楽祭 熱響UNNANのフィナーレを飾る、「熱響UNNANプレミアムコンサート 仲道郁代・森麻季デュオコンサート」を10月10日(祝月)、ラメール大ホールで開催しました。

仲道郁代・森麻季デュオ   ピアニスト仲道さんは、今年で3年目のご出演であり、ソプラノ歌手の森さんはラメールには初めてお招きしました。毎年熱響UNNANを楽しみにご来場いただいている方や、今回初めてご来場いただいた方など、クラシック界を代表するお二人のコンサートにたくさんのお客様にお越しいただきました。

仲道郁代・森麻季デュオ

 

森さんの美声で紡がれるオペラのアリアや日本の歌に客席は酔いしれ、仲道さんの繊細かつ一音に魂を込めるような情熱的な演奏に魅了されました。また、クラシックを気軽に楽しんでいただくことをコンセプトにしたこの音楽祭にふさわしく、耳馴染みのある名曲の数々を、仲道さんと森さんが楽しくわかりやすい解説つきですすめてくださり、お客様からはより一層堪能できたというお声をたくさん頂きました。

また、熱響UNNANならではの共演ステージでは、仲道さんと三刀屋高校吹奏楽部1年生と雲南あちこちコンサートに出演した地元演奏家による、モーツァルト/グリーグ編曲の「ピアノソナタハ長調 K.545」を演奏しました。そして、フィナーレには、森さんと島根大学声楽専攻生、OB・OG、音楽教室講師のみなさんとの「花は咲く」の合唱を行い、大きな拍手で包まれ、終演を迎えました。

仲道郁代・森麻季デュオ 仲道郁代・森麻季デュオ

 

また、これも熱響UNNANならでは、当日は、ラメール内で、地域で活動するおらおらサークルさんによるお抹茶喫茶コーナーと、ハーブ遊香里さんによるハーブグッズの販売もありました。

仲道郁代・森麻季デュオ

 

喫茶スペースのふれあいホールは、基常恵子さんによる古布人形の展示や、奥出雲町の綿恋くらぶさんによるパッチワーク、また、樹脂粘土作品など、おらおらサークルのみなさんの手によって、素敵な空間になりました。また、その空間で、コンサート前には、音楽療法士 金築朋子さんにミニ健康講座もしていただき、大変好評をいただきました。

仲道郁代・森麻季デュオ 仲道郁代・森麻季デュオ

お客様が、コンサートだけでなく、ホールにお越しいただいたその時間全てを満喫していただけるよう、おもてなしの心でご用意していただいたみなさまには本当に感謝の思いでいっぱいです。

今後も、地域のみなさまと協力し、ラメールにお越しいただいたお客様に良い思い出をつくって帰っていただけるようなコンサートができるよう、がんばっていきたいなと思いました。

10月というイベントも盛り沢山なお忙しい時期に、楽しみにご来場いただきましたみなさま、ご協力・応援いただいた地域のみなさま、また、素晴らしい演奏をしてくださった仲道さん、森さん、関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

仲道郁代・森麻季デュオ

 

 

 

 

熱響UNNANプレミアムコンサート 仲道郁代・森麻季デュオコンサート、大盛況でした!:関連情報