旧ラメールブログ

グラントワの研修会に参加してきました(後編:アートマネジメント研修会)

12325373_1031171216941772_1195045789_n

 2月22日(日)、益田のグラントワで行われた「視覚障がい者対応研修会」と「アートマネジメント研修会」の2つの研修会に参加してきました。

 午後の部は、益田市を拠点に活動する和太鼓ユニット「今福座」の皆さんによる和太鼓の研修でした。グラントワを始め、島根県内の文化施設に勤務するスタッフの皆さん(もちろん、私たちラメールスタッフも)が、スーツからジャージに着替え、和太鼓のワークショップを受講するというなかなかない企画。おまけに今福座さんの作品「生命の詩」を全員で演奏しよう!という試みに、参加者全員が本気モードで取り掛かりました。

12788062_1031171303608430_811287400_n

 昨年、今福座さんには雲南市の加茂岩倉遺跡での公演をしていただき、馴染みがある方も多いかもしれません。今福座さん(特に今福優さん)は熱いハートの持ち主なので、私たちのように和太鼓の演奏経験が無い者にも全力でご指導をしていただきました。リズムは比較的ゆっくりなテンポで演奏していただいたので、さほど難しくはなかったのですが、和太鼓独特の所作(見せ方とでもいうのでしょうか…)に苦しめられました。太鼓をたたく時に最初大きくバチを振り上げて、カッコいいところを見せてから振り落として…ドン!と行きたいところでしたが、それがなかなか難しく全員でうまく合わせられませんでした。

12767652_1031171520275075_1027958174_n

 

 しかし、2時間の研修で、本気モードに入っている私たちは、何とか全員で「生命の詩」を一通り演奏ができるようになりました。最後の通しが終わった時には何とも言えない達成感と体を動かした後の清々しさを体験することができました。

 感心したのは、グラントワの文化事業課長の木原さんとその部署のみなさんです。手にはマメをつくり、テーピングの間には少し赤いものが見えました。今回の主催者であるグラントワの皆さんの何事にも一生懸命に向かう姿勢が素晴らしかったです。

 今福座の皆さん、グラントワの皆さん、今回はとても貴重な経験の場を提供していただきありがとうございました。心からお礼を申し上げます。

グラントワの研修会に参加してきました(後編:アートマネジメント研修会):関連情報