旧ラメールブログ

キラキラ雲南バンドクリニック 松尾クラス開催!

DSC06276

 いよいよ夏の吹奏楽コンクールの開催が近づいてきました。ラメールでも連日、元気のいいブラスのサウンドが響き渡っています。

 先日開催した4回目のキラキラ雲南バンドクリニックでは、フィルハーモニックウィンズ大阪(愛称:オオサカン)の松尾共哲先生をお迎えし、加茂中学校吹奏楽部他、雲南地区内のたくさんの中学、高校の吹奏楽部がレッスンを受けました。

 松尾先生は、オオサカンのトランペット奏者兼指揮者で、同音楽監督の木村吉宏先生の音楽を受け継ぐオオサカンの若きリーダーです。

 写真は、加茂中学校、掛合中学校、木次中学校の各吹奏楽部のレッスンの様子です。松尾先生には、コンクールでの演奏のポイントを押さえながらとても音楽的な指導をしていただきました。

DSC06284

 松尾先生の指導の特徴は、“音楽に対する姿勢”です。緊張感が求められる演奏箇所で緩い演奏だったり、スピード感が必要とされる箇所でのんびりしていたりすると、中学生の演奏でも容赦なく厳しい一言が飛んできます。

 松尾先生は、若い演奏家で、日々音楽と厳しく向かい合っているプロの演奏家の一人です。同じ音楽に対する気持ちを中高生にも共有してほしいという気持ちでレッスンに臨んでいただき、その指導は中高生にとっても貴重な経験となっています。

 そんな松尾先生のレッスンの中で、音楽をする厳しさや、それを乗り越えた時の達成感など生徒さんの満足した顔が印象的です。

DSC06286

 いよいよ明日から、吹奏楽コンクールの島根県大会が始まります。雲南地区の各学校の皆さんが満足のいく演奏をしていただきたいと思います。がんばってください。

キラキラ雲南バンドクリニック 松尾クラス開催!:関連情報